So-net無料ブログ作成
検索選択
松平勝男の韓国語マスター術 ブログトップ

松平勝男の【超らく韓国語マスター術】普通の主婦でもハングル脳がみるみる目覚めて韓国ドラマをもっと楽しめる勉強法 [松平勝男の韓国語マスター術]

このページは松平勝男さんが監修した【超らく韓国語マスター術】普通の主婦でもハングル脳がみるみる目覚めて韓国ドラマをもっと楽しめる勉強法の効果や内容などの情報を公開しています。


以前は「韓流ブーム」がありました。TVでは、韓国ドラマが放送され、ツタヤでも、韓国映画のDVDコーナーも作られ、日本と韓国との関係は良かったのですが、今は、いい関係とは言えない状況です。

ですが、日本から見ても、韓国から見ても、アジアの隣国ですので、相互理解するには、民間交流で、まず言語からです。

この【超らく韓国語マスター術】は、4時間55分の音声データを1日10分ずつ学習しながら、たった53日間で韓国語をマスターした秘密の勉強法です。

韓国語の発音が難しいと言われる原因は、前の単語の語尾の子音が復活して発音されるリエゾンと言う現象にあるのですが、これをあっさりと回避できヒアリング能力が大幅にUPします。


【超らく韓国語マスター術】は、韓国語の講師でもなければ、韓国への留学経験もない、普通の主婦の福永亜由美さんが、韓国語をマスターした方法で、知らない単語と組み合わせて別の単語を作れたり、パッチムという語尾の子音の部分の発音を覚えてリスニングをUPし、

短期間のうちに韓国語教室にも通わず、高額な教材を使わなくても、ある程度の日常会話が身について、字幕なしで韓流ドラマを見る事が出来るようになってしまった方法です。


ハングル文字は表音文字なので、日本語の50音をハングルで表現できます。この特徴を活かして暗号メモを活用しますが、このような韓国語学習法をわかりやす伝えるために、勉強のプロの松平勝男さんが監修しています。


韓国語の勉強というと、

・単語集などで単語をたくさん覚える
・何度もラジオ講座や韓国語CDを聞いて発音を覚える
・辞書を片手にハングル文字を覚える

というような、勉強をしている方が多いのですが、ハングルで日常会話ができるまでに必要な単語の数は約2000語だと言われていますので、この方法ではとっても効率が悪いんです、日本語でも2000語は辛いですよね。


ですが【超らく韓国語マスター術】で、ハングルを習得した、福永亜由美さんは2児の母であり、普通の主婦です。韓国語の講師でもなければ、韓国への留学経験もありません。

そんな福永さんも、今では韓国語をほぼ完璧に読んで、聞いて話せています。

最初は「韓国のドラマを字幕なしで見たい!」というだけでしたが、今では年に2回は韓国へ友達数人と一緒に旅行に出かけていますので、遊び感覚で韓国語をマスターできてしまう方法なんです。


【超らく韓国語マスター術】なら、普通の主婦でも、気楽に、しかも遊び感覚で韓国語をマスターできてしまうのです。


韓国語を覚えるのに、努力はほとんど必要ありません! 公式サイトはこちらです↓↓↓


韓国ドラマをもっと楽しみたいあなたへ~4時間55分の音声でハングル脳がみるみる目覚める!!【超らく韓国語マスター術】




共通テーマ:資格・学び
松平勝男の韓国語マスター術 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。